03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

久万林道探索

雪中以来、久しぶりに林道へ。

この前見つけた三坂峠の自販機を過ぎたところあたりから右に入るダートでウォーミングアップ。

その後、林道菅生峠御堂線。通称Tくぼ林道。

と、その途中の見晴らしが良くなったところで休憩していると
DSC_1744.jpg

遠くからチェーンソーが近づいてくる。。。

よかったぁ。変なところですれ違うのも面倒だし。
とか思いながら待ってると、音の主が現れた!
DSC_1747.jpg

って、ブルーから乗り換えたオレンジの人。

会社の同僚の方と走りに来られてこれから下山だそうだ。
しばらく話した後
めっちゃいい音でかっ飛んでいかれましたわ。

ココからはいろいろ行ったけどどこも通行止め。
CIMG8537.jpg

川渡りも。。。
DSC_1795.jpg

この前、見つけた林道。
林道 柳井線。
CIMG8541.jpg

がけ崩れが多いけどなんとか端までつながっとる。

ココはいい感じで楽しめる。

三坂峠から見える工事中の林道。
気になるわぁ~。。。
DSC_1797_.jpg
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

四万十川、沈下橋めぐりツー

先月、二度に続き雨のため延期そして中止となったロードツーリング。
今回はTBIに参加のリーダーの嘗ての要望で雨でもツーリングに行くとのことで
雨天の場合、カッパを着込んでの参加となった。

さて、当日の天気はというと・・・雨。

出発時刻時点では雨は降ってないものの途中でカッパタイムは無いとの事で
すでに着込んで行く事に決定。

私はというと、セローで集合場所まで行き、
MT-09 TRASER ABSを貸していただくことに。

FZRはしばらく手入れができないので錆びると嫌なので
雨だと欠席しようかなと思っていたんだけど、
貸していただけるとの事でヨロコンで。。。
セローでの参加も考えたけど、今回高速を使うとの事でETCが無いと不便なので。

高速で、内子、五十崎までぶっ飛ばし。
P4199523.jpg

肱川沿いをブンブン走り、
DSC_1185.jpg

おさかな館で、も一人合流。

ココから四万十川沿いをブイブイと。

まずは、上流から
岩間沈下橋。
バックの山々と四万十川のグリーンが美しい。
DSC_1215.jpg

川原はフカフカでまともに走れんらしい。
DSC_1222.jpg

ここの景色が一番画になる。

屋内大橋(通称/口屋内沈下橋)
崩落かなんかで通行止め。残念。
20150419_110816.jpg

再び狭い狭い。。。
DSC_1264.jpg

勝間沈下橋
橋脚が3本の珍しい橋。釣りバカ日誌14の撮影現場らしい。
DSC_1287.jpg

高瀬沈下橋
正面から見ると端の細さが分かると思う。
DSC_1310.jpg

三里沈下橋
だいぶ下流になってきて流れがゆっくりに。
DSC_1339.jpg

ココで、お昼。
DSC_1361.jpg

さこやでうなぎ!!
と行きたいけども・・・
注文したのは親子丼。土佐二郎に違いないと想像しながら・・・
2015_04_19_12_34_51.jpg

鯰もびっくり!
DSC_1368.jpg

天然うな重が4000円!
養殖でも2800円なんて無理。
でも、みんなでちょっとづついただきましたよぉ。
2015_04_19_12_19_53.jpg

店長ご馳走様でした!!!

昼飯後は最後の一本
今成橋(通称/佐田沈下橋)
DSC_1378.jpg

他のところに比べて人も多く、橋自体も長い。
河口が近いこともありまわりの山々も低く晴れてればいい景色が見られそう。
DSC_1412.jpg

今回、6本。

中村からは、ただひたすら帰るのみ。
R56と、高速を走る走る。

今回、お借りしたMT-09 TRACER。
P4199667.jpg

前回乗った普通のMT-09に比べハンドルが上がったのとシートの変更でポジションが楽になったよう。
私は普通のほうが好き。
ガード類が着いたせいでハンドル周りがちょっと重たいかなぁ。
LEDヘッドライトは、HIDに慣れたら暗く感じた。
十分明るいと思う。
相変わらずエンジンは元気でBモードでも楽しく走れる。
燃費も20km/lだったのでとてもいいかも。
20150419_gps.jpg

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

名古屋まで自走。。。

仕事とはいえ、名古屋までボボボンボンゴで自走はかなりキツイ。
バイクでもそうそう行きたいと思わないくらい遠い。

早朝、7:00に松山の事務所を出発し瀬戸大橋経由。
琵琶湖はいいねぇ。
2015_04_17_11_59_18.jpg

で、名古屋入り。
13:30に到着し作業開始。
15:00には終了し宿移動。

世界の山ちゃんがお気に入りらしいので
そこで手羽先をいただく。
2015_04_17_17_09_19.jpg
あまり深飲みはせず一日を終了。

翌日は早めに朝食。
いやぁ、あんこがあったのにはさすがにびっくり!
2015_04_18_07_40_08.jpg

早めに出発し大津SAで蓬莱の肉まんを・・・閉店してた。
2015_04_18_10_43_38.jpg

阪神高速に入り、月見山で火災通行止めだと・・・
2015_04_18_12_13_40.jpg
このからみの渋滞と、R2の通行で一時間近くロスし
目的のうどん屋も行けなくなり
長田in香の香へ。
で、こちらは臨時休業・・・

ついてない時はとことん付いてない。
結局帰り着いたのは17:00過ぎだった。

帰宅後は言うまでも無いバタンキューでした。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 1
page top

ビシィ~ッと交換

ネット徘徊していて発見。
NGKからセロー250用のイリジウムプラグが発売されとる。
少なくとも昨年はラインナップに無かったと思う。

ネットではまだ販売されてるところがないくらいマイナーなのか。。。

ようやく楽天で見つけて早速注文。
20150330_200242.jpg

左からDR7EIX(今回のセロー用新品)、DR7EA(標準)、DR8EIX(FZR1000)
CIMG8264.jpg

FZR1000とは熱価が一番違うだけなのでサイズもいっしょ。
刻印以外、何が違うのか外から見る限りは分からん。
古いので、材質がニッケル合金とニッケルメッキの違うけど。

標準のプラグと、長さが数ミリ違うけど大丈夫なんだろうか?

交換後・・・
始動性が良くなっただけかな。

ま、こんなもんでしょ。

後日、インプレ。
始動性はかなり良くなった。
アイドリングの回転がちょっと上がった。
高ギア(5速時)の低速時にノッキングしていた現象が減った。
中低速が使いやすくなった気がする。

などなど。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

大分出張のはずだ

これから数ヶ月間、西日本を中心にお客さんのところを廻る仕事の開始。

まずは、今週は大分方面のツアー。

当然、帰社すると、その分交通費がかかるので
現地泊で数箇所をまわるという
なんとも暇をもてあます工程。

もっと効率よく、一日に数件片付けるとかだと
それなりにやる気も出るところだけど
一日一件、13:00から開始という、13:00まで何をしろと?

当然、ボケーッとするのもいやなので、
観光地めぐりを。

初日の大分は、いろいろあってそれなりに忙しかったので
宿に入ってぐったり。
晩飯の焼き鳥が唯一の楽しみ。
2015_04_06_18_17_35.jpg
うまいんだぁ~。まんとくの焼き鳥。

二日目は別府。
地獄めぐりを小学校の修学旅行以来だなぁ。
海地獄。真っ青な池が印象的。
2015_04_07_10_45_39.jpg

地熱で蓮が綺麗に咲いてる。
CIMG8271.jpg CIMG8270.jpg
CIMG8273.jpg CIMG8275.jpg
CIMG8272.jpg CIMG8280.jpg

大鬼蓮は子供くらいなら乗れるらしい。
CIMG8281.jpg

次に血の池地獄。
ここは、真っ赤な池。
CIMG8288.jpg

懐かしい感じ。

三日目は津久見。
津久見に行く途中にある臼杵の石仏。
ここもこれで3回目の観光。
2015_04_08_10_30_15.jpg

で、津久見といえばマグロステーキだよねぇ。
2015_04_08_11_41_53.jpg

四日目は臼杵なのでこれまた時間をつぶすのに苦労。
鍾乳洞を見学に。

風連鍾乳洞。
20150409_100611.jpg
寂れた観光地そのもの。

中の洞窟は美しいと謳っているだけあってたしかに美しい。
CIMG8300.jpg CIMG8323.jpg

20150409_103849.jpg

さてさて、なんとか無事に臼杵を終え一便早い九四フェリーで帰還。

今週のお仕事は
これでほぼ終えた感じ。

まだまだ、来週からは名古屋に福岡、北九州、徳山、広島と
転々と出張しますよぉ。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

軽くすればイイってもんじゃない。

FZRのバーエンドが錆びていた。
20150401_075135.jpg
事故のときに削れていたんだろう。
錆があるとテンションも下がる。

YAMAHAのバーエンドは巨大なボルトのようなねじ込みタイプ。
大体は、汎用のものに交換するのだけど
純正と同じようなねじ込みタイプのものを発見。

これだ!
20150330_200125.jpg

早速、取り付けようと純正の重たいバーエンドを取り外し
量ってみるとなんと400gちょい。
CIMG8255.jpg

なかなかの重さですなぁ。

それで、アルミのコレが・・・
CIMG8253.jpg
100gちょい。
これは軽い。

装着するのにまいった。
20150401_075425.jpg
純正が8mmの六角レンチなのに12mmの六角レンチってorz
そんなの持ってないし。
とりあえず、手で握り締めただけなので気がついたら無くなってる可能性も。

で、走ってみた感想はというと、
ばりばり振動が伝わってきて、かなり疲れる。
手が痺れてくるしまつ。
FCRに変えてることもあってかかなりビリビリと来る。

あの重さは大切なんだねぇ。
ちょっと検討しないとイカン。
やはり重たいのにするかぁ。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

週末は雨曜日。桜便り

なんでか、週末になると雨。
この時期に雨って超最悪。

今日も天気予報では曇りのち雨。
夕方から降るようだが信じてみよう。

とっとと、準備して飛び出したもののGPSロガーの電池が充電不足で起動せず。
峠の頂上付近では濃霧。
D7C_8034.jpg

まずは、ひょうたん桜。
ちょうど満開。
D7C_8061.jpg

晴れていればもっといいんだけどコレばかりはどうしようもない。

遠くの山頂は霧でカットされてる。
D7C_8081.jpg

帰り道から見た風景。
D7C_8093.jpg
ピンクや白の桜で彩られ美しい。

仁淀川は、雨の増水でかなり豪快に流れている。
水煙というか、霧というか。。。
20150404_121504.jpg

続いて、中越家。
D7C_8131.jpg

ここは見ごろ。
しだれ具合といい、山々に映える感じといいとてもイイ。
D7C_8135.jpg

R33沿いの桜並木。
D7C_8158_.jpg

桜のトンネルを走るのって気分が良くなる。

太子堂の桜。
D7C_8174.jpg
ここは、6分咲きくらいかなぁ。
まだ蕾が多かった。

ここらで腹ごしらえ。
D7C_8199.jpg
芋田楽。
うまい!
この後、こんにゃくもうまそうだったので食ったのは言うまでも無い。

法蓮寺の桜。
D7C_8236.jpg

毎年、ナイターで見に来るのだが今年は日中。
もうちょっとで満開。
D7C_8230.jpg

雨で落ちなければいいのだけど・・・

帰りのわき道にある桜。
毎年見事に咲く。
D7C_8252.jpg

昨年、彼岸花を見に来たときに、桜の木々があるのを見つけていたので
見に来てみたらビンゴ!
D7C_8328.jpg


見事な桜の森になっていた。
D7C_8308.jpg

かなりの広範囲で桜が咲いている。
D7C_8348.jpg

で、家に到着すると同時に雨。
間一髪間に合った。

明日も雨かなぁ。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

春の気配はするものの雨ばかり。。。

庭先に白い花が咲いた。

10年くらい前に家を建てたのと同じくらいに植えたもの。
ちょっと邪魔になっている別の木々にまぎれるように植わっている。

DSC_1147.jpg

ヤホー!で調べてみると辛夷だそうだ。
DSC_1149.jpg

辛夷を白木蓮と記述したブログも多いけど
これは確かに辛夷だ。
DSC_1151.jpg

本日の作業は大洲。
メンバーが先に大洲入りしていて
時間とともに合流する予定。

ちょっと早めに出て海岸線から大洲に入ることに。

先日の菜の花畑の五郎からちょっと行ったところにある
菜の花畑はさすがに満開から過ぎてる様子。
20150403_140808.jpg

雨も降っているのであんまり元気が無い。

大洲での仕事も1時間もかからず終了したので
ちょっとぶらっと。

臥龍山荘。
水温が高めなのか舫ってきた。
20150403_142232.jpg

大洲城。
天気が良かったらもっといい見晴らしなのに。
DSC_1153.jpg

今日の雨でちってしまう桜も多いだろうなぁ。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top