09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

セロー入院

先日のこと、スプロケットの歯が欠けるという事があって
チェーンの張りとスプロケットの確認を怠ったのかということを考えてたけども
やはり、年末にタイヤ交換してそのときに確認してたはずなんだよなぁ。
なんて思いつつ。

仕事帰りに加速時の違和感を再び感じる。

信号で止まったときに踵でチェーンの張り具合を確認してみると
ん?
伸びてる?

暗い中、確認してみると
やはりチェーンはダルダルの状態。

イニシャルがずれたか?と確認するも
左右同じでずれた形跡はない。

チェーンが伸びた?
にしてもいくらなんでも短期間過ぎる。

という事はスイングアームの長さが変わったとしか思えん!

で、スイングアームを確認すると・・・

・・・
・・・
・・・

なんか、もげとるが。
20170120_193227.jpg

スイングアームのピボット部分がフレームから離陸、いや離脱。

大腿骨骨折とでもいうか。

左側だけフレームからはがれている。
20170120_193244.jpg

右側はそのままなのでスイングアームが斜めになりチェーンが緩む。
で、スプロケットが欠けるということだったようだ。

どう考えてもピボット部分の強度が足らないと思う。
チェーンに引っ張られたスイングアームがフレームを突き破った感じ。

翌朝、再確認。
20170121_102152.jpg

こんなにずれてる。
20170121_102223.jpg
はて、どうしたものか。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

« フレーム入れ替えオペ 前日  |  スプロケット破断 »

コメント

そこが壊れるのか~。
サイドスタンドの付け根がもげたことはあったけど・・・。
溶接痕からジワジワ進行した錆が原因なのでしょうかねぇ?
こりゃ長期入院ですな。

タラオ #- | URL | 2017/01/25 10:31 | edit

>タラオさん
そうなんです。ココなんです。
溶接痕なんですかねぇ。金属疲労かなぁ。
クラックが入っていたのは間違いないです。

なべ☆ #- | URL | 2017/01/25 22:52 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top