07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

久しぶりの改良




ここのところ、FZRをいじってなかったんでいじった。
かなり前に落札していたLEDウインカーの装着。(写真左)

ICリレーは自作。(写真中)
ネットで回路図を探し、会社に放置されていた部品で作成。全部で500円くらい。
ためしに装着したところ、全てのウインカーが点滅?
右にやろうがひだりにやろうがハザード状態。
FZRのSMを確認したところ、リレーのラインは間違いないのだが、
メーターにあるウインカーのインジケータはどっちもプラスのラインが入っている。
ふつう、電球はプラスのラインとマイナスのラインの2つが入って点灯するのだが、
ウインカーのインジケータだけは左ウインカーのプラスと右ウインカーのプラスなのだ。
FZRだけの問題なのか?
いろいろネットであさったところ、インジケータが1灯の場合に起こる症状らしい。
逆流が発生するので整流ダイオードで制御する必要がある。

で、作成したのが(写真右)
ラインを切るのは面倒なので、T10用のアダプタを使用して分岐させた。

それぞれ配線し、点灯確認・・・パチパチパチ手(チョキ)
問題なく点滅しました。

で、エンジン始動してみたところ・・・
だめでした。
点滅どころか全然安定しない。げっそり
電圧も問題なく12V来てるし、他の機器類も正常に動作。
あと考えられるのは、エンジンノイズ。
年式が古いバイクは良くあること。
この対策は、リレーの変更しかないのかなぁ~。
ICの誤動作らしいです。

ふぅ、まだまだ楽しめそうです。
HIDも正式採用したいところ。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

page top

« JSB1000応援団  |  今期2度目のぶどう »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nabezo.blog41.fc2.com/tb.php/110-90b3b850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top