07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

時計修理

時計にこだわりというのは特に無いのだけど
何をしても、そうそう壊れない時計G-SHOCKがお気に入り。

なんでも用がG-SHOCKのGIEZ GS-500というモデル。
よそ行き用がG-SHOCKのGIEZ GS-1300というの。

今回、GS-500の遊環がとうとうぶち切れ。
バンドも亀裂が入っていて、時計をつけてるときに挟むこともたびたび。
CIMG3706.jpg

思い切って取り替えようと、ネットを検索するも
古い型なので製造終了でどこにも在庫がない。

で、いろいろ探して見つけたのが「アニフォロス」というショップ。
そこに問い合わせをかけてみたところ、
代替品としてバンドがあるとのことなので注文してみた。
CIMG3707.jpg

DW-004C-1VST用のバンドらしい。
全く違うモデルのものなので心配ではあったが
商品が到着。

サクサクッとバンドを外す。
かなり硬化しているようで硬いけど、
昔のヤツって全部こんなんだったような気がする。
CIMG3714.jpg

取り付けてみたら、いい感じ。
バンドがGS-1300のほど柔らかくないものの、
腕に巻きやすい。これでまたしばらくは使えそう。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 2
page top

« 青い目の子  |  行って来ましたツーリング。毎年2月は・・・ »

コメント

本体が痛んでないのにベルトが替えられんで使えない時計うちにもがあります。ベルト交換で本体が買えそうな金額にも仰天でしたが。。。交換してまた大事に使ってもらえる時計は幸せですね。。

まじょ #- | URL | 2012/03/06 12:27 | edit

>まじょさん
もうひとつあるんですが、こちらはベルト自体なさそうなのでお蔵入りかなぁ。ベルトが換えられん時計の利用方法はないもんかねぇ。

なべ☆ #- | URL | 2012/03/06 18:26 | edit
page top

コメントの投稿

Secret

page top